マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月14日付けの文鮮明と夫人の写真

文鮮明と夫人の顔だけやたらと粒子が粗いんだが。
画像処理をかけまくり? 首のすげ替え? 怪しい。




先々週、韓国 第2次通貨危機の危険性で指摘したように、ウォンが1060を突き抜けてウォン安に動き、韓国銀行と外国人投資家が通貨危機の前哨戦ともいえる戦いを繰り広げている。

ロイター「韓国、信用危機の恐れ」、ムーディーズ「通貨危機来ない」
運命の“9・11”、金融危機説はどうなる?

9月11日に発行される10億ドルの「外国為替平衡基金の債権発行がうまくいけば、9月危機説を断つことができると期待されている。」とあるんだが、うまくいかなかったらだめって認めるという事?10億ドルと言えば1日の介入額にも満たないのだが、こんなに小さな額で本当にしのげるのか?

9月9,10日とロールオーバーが集中するので見ものだが、今回は韓国銀行がしのぎ切る可能性が高い。アジア各国の株式を売り散らかしても、今回はまだ介入の原資があるからだ。この原資がいくらあるかをハゲタカファンドは介入があるたびに引き算してカウントしているのだろう。

次の大きな動きは、米国の消費力減退、中国の追い上げのために、韓国がすでに純債務国になってしまった事がいつ公式に発表されるかにかかると思う。純債務国になれば、外国資本は今以上に逃げて行き、ウォン資産をドルに換えるためにウォン安になる。

韓国、純債務国へ…純債権国となってから8年

97年の通貨危機のビッグジャンプを見ると、年内には介入資金を使い尽くして、今の水準から3割以上のウォン安になるのが当然という感じがする。




どうもご無沙汰です。
一番上の写真は文鮮明”夫人”が退院した8月3日に撮られたもの、それ以外は統一教会の宣伝ビデオ:奇跡の生還3からとった”夫人”の退院シーンです。
3,4番目の写真で”夫人”の前に男の子がいて、一番上の写真の男の子と同じ服とTシャツを着ていることが分かります。しかし、ビデオに写っている男の子は顔が違うようです。子供にも替え玉がいるようです。9分48から56秒にかけてのビデオはわざわざ後で作られたということになります。






YouTubeに奇跡の生還3という動画がアップされており、7:35に8月6日に疑問を呈した写真に対応する画面があった。よって、その写真の合成疑惑については、「合成ではなかった」ということにする。ただし撮影時期については保留とする。

この動画シリーズにはおもしろい発見があったが、別の機会に書きたい。









前々回に韓国デフォルトの危険性を指摘していたが、いよいよ第2次アジア通貨危機の瀬戸際
まで来ているようだ。

①景気の悪化
KOSPIとは韓国証券取引所に上場する主要な銘柄を平均して算出された韓国を代表する
株価指数だが、1700を割り込んで「売り」パターンになっている。(TFブレイクアウト参照。)

②ウォン安加速の危険性
過去5年間を見るとドルウォン為替レート(USDKRW)は大まかにはKOSPIと逆相関にある。株価からは実現しているはずのウォン安がまだ実現していない。過去4ヶ月を見ると1050付近が攻防ラインになっている。
韓国政府の為替への介入が報道されているが、韓国政府と投機筋との攻防で、1060を超えて
ウォン安に振れるとウォン売りが加速する。
9月に行う大量の短期外債の借り換えの条件が悪化し、ますますウォン安へ。
1997年には何とか回避したデフォルトに陥る危険がある。

デフォルトになれば李明博政権はもたない。

年内要注意だ。

(チャートは↓にあります。)
[韓国 第2次通貨危機の危険性]の続きを読む
お盆休みでしばらく旅行をしている間に、統一教会の信者向け写真サイトに8月7日の写真がアップされていました。最初に報道された写真に対して修正が加えられているのだが、お分かりでしょうか。答えは写真の下です。

最初に報道された8月7日の写真


統一教会信者向けの写真サイトに掲載された"修正"写真(2008年8月7日)






答え

①耳の形が異なる。文鮮明はキスするとき、耳が動くのだろうか?というのは冗談です。
耳タブの上ががとんがるように変化したのと、耳たぶの内部の穴の形が変わっています。

②あごの下の肉を太らせている。上の写真だとあごからのどにかけて上に凸の自然な
カーブになっていますが、下の写真ではあごからのどにかけて直線的になっています。

若干異なるタイミングで連写した2枚という可能性はゼロではありませんが、上記以外は
非常に近いので修正と見たほうが良いと思います。

文鮮明 替え玉? ダイエットに成功?で耳の形と激やせを指摘したので、それらに対応したようです。
2chでは、文鮮明の4本指で取り上げた集合写真でフォトショップを使っていることが明らかにされているので、今回のも同様と思われます。

最後に新たな問題を提示します。
2008年8月14日とされる写真の1枚を部分拡大して180度回転したものを表示しておきます。おかしいところがあると思うのですが、気づいた方はコメント欄か2chに書き込みお願いします。







有田芳生の『酔醒漫録』に『文鮮明教祖が事故後はじめて姿を現す』というエントリーがあった。少し探すと、退院時に撮ったと思われる文鮮明らの写真を見つけた。これを見て、

「あれ、左手の指が1本足りない!!」

夫人の腕にかけた文鮮明の左手の指を見てほしい。一番上が親指で、一番下が小指というのが自然なのだが、そうすると左手の指が4本しかない。薬指はいったいどこにあるんだ?

他にも気づいたことをまとめると、
1.左手の指が4本。
2.左手の指の関節の位置がおかしい。
3.文鮮明の後ろの女性にはピントが合っているのに、その後ろの人はピンボケ。
4.半そでの人が多いなかで、文鮮明だけカーディガンを着ている。(これはいつものことだそうなので削除)
など、不自然さぷんぷんである。

自然な説明は、この写真の文鮮明と夫人はもともと別々に撮った写真から合成されたものだということ。夫人の花束のプラスチックシートは背景を透過しているので、この場でとったものかもしれないし、そうでないかもしれない。

私の意見では文鮮明は死亡継続中なのだが、どのように思われますか?

注)記事を翻訳すると「退院時に撮ったと思われる」は誤りだったので削除しました。
記事によれば文鮮明の退院は8月1日で夫人の退院日は明示なし。写真は8月3日となっています。







文鮮明のヘリコプター事故(2008/07/19)との関連は定かではないが、朝鮮関係が騒がしくなってきた。

以下、ネットゲリラさんから引用。
1.成りすまし朝鮮排斥内閣 2008/08/01
内閣改造なんだが、まだマスコミがどこも触れてないんだが、ひとつ特徴的なのが
成りすまし朝鮮排斥なんだがね。中川(シャブ)とかケケ中とか小泉とか、売国朝鮮に繋がる連中がみごとに外されているわけだ。売国奴どものアイドル、小池百合子オバサマも前評判を裏切って入らなかった。フフフもなかなかやるじゃん?という感じなんだが、意外にみんな気がついてないのかね?引用終わり。

また、麻生のヒットラー発言(2008/08/04)も気になった。鳩山元法相もそうだが、わざと際どい事を言って、注意を喚起している。真意は「外国人参政権などの朝鮮の利益を代表する勢力に政権を渡すとおしまいだよ。ユダヤ人排斥のかわりに、多数派の日本人排斥が始まるよ。」だと思う。現に朝鮮勢力に乗っ取られたマスコミが、外務省職員1538万円未払い事件の続報をしないことや、嵐の大野のピッカピカ事件などを報じないことは、マスコミという権力の1つがすでに朝鮮系の手に落ちていると言えると思う。福田改造内閣の朝鮮排斥も日本防衛の観点で見ると理解できる。ただ中国の手に落ちるのもいやなのですが。

以下、ネットゲリラさんから引用。
2.朝鮮女に囲われていた外務官僚 2008/08/03
3.高級官僚フェチの女         2008/08/03
4.金正男ちゃんの定宿        2008/08/04
5.ヤリ部屋のオンナ          2008/08/04


上野富吉こと鄭富吉という地上げヤクザの愛人が片岡都美

鄭富吉には正妻がいたけど片岡都美と自前のホテルで同棲をつづけた

株の仕手戦をやっていた最中の96年6月に鄭富吉はホテルに血痕を残して忽然と失踪した

このあとそのホテルを乗っ取って目黒プリンセスガーデンホテルにしたのが片岡都美

片岡都美が東大卒外務省官僚にべた惚れ

片岡都美はフジモリ元大統領の妻でありながら外務省官僚(妻子あり)と不倫関係

片岡は同意の上で、ラブアタックをかけるために外務省官僚を自分のホテルにタダで宿泊させていた。

色恋がこじれ、外務省が片岡をふった。

片岡ぶち切れ、今さら宿泊費を請求。さらにマスゴミに脚色した情報をリーク。
外務省の人生終了。

マスゴミはリークされた情報をそのまま報道。
官僚の失態とあって、外務省をボコボコに叩いて悪者に。

デヴィ夫人ブログで暴露

引用終わり。

片岡都美は統一教会系の出版社から右翼的な本を出版。表向きは韓国系と推定されます。
一方デヴィ夫人は金正日とのつながりがあり、北朝鮮派で積極賠償派。
痴情のもつれか、南北朝鮮の代理戦争か、朝鮮人の暗闇を見せつける日本防衛の意図があるのか。
有田芳生の『酔醒漫録』には『文鮮明教祖夫妻は「軽傷」ではない?』というエントリーがあったが、一方では、8月5日に退院予定と統一教会側の発言がある。

http://www.tongil.or.kr/main/boardnews/boardcontent.html?code=MENU010401&no=11676

以下2chより訳文引用。
ヘリコプター不時着 文鮮明夫妻 来月から活動再会
5日一緒に退院… 農地に落ちたが人命に被害無し
ヤン・チャンシク世界平和統一家庭連合韓国会長が近況事故経緯を明らかにした

ヤン・チャンシク世界平和家庭連合の韓国会長は28日記者会見を行い、
去る19日に発生した家庭連合創始者の文鮮明総裁一行のヘリコプター不時着事故経緯
と文総裁の近況を明らかにした。
ヤン会長によると、文総裁夫妻を含めた5名は療養中である清心病院を来月5日に退院する予定であり、重症を負った補佐官のイムさんは早期の手術が成功し早い回復が見込まれている。
引用終わり。

後継者とされる7男の文亨進(28)と父の文鮮明(88)とは60歳違い。59歳で仕込んだとはさすがカリスマだけある。

15人も子供を持ちながらなぜ7男に跡目を譲るのかよく分からないが、上の何人かの男はすでに死亡しているという書き込みを見たことがある。今、文鮮明に死なれると、巨大な資産、事業をめぐる跡目争いが発生する。簡単に分かるだけでも、

全米9000店の寿司屋のほとんどに納入する全米最大の海産物商社を所有
UPI通信社を所有
米国の新聞ワシントンタイムズを所有
今回事故があった清平湖周辺に800万坪の土地、多くの建物を所有
『冬のソナタ』のロケ現場にもなった龍平リゾートを所有
2012年国際海洋博会場の麗水(ヨス)市で大規模リゾート開発中

などがある。他にもブラックビジネスとのつながりをうわさされている。

宗教法人というよりは、宗教を原動力にした巨大事業体なのだ。
これを全部若干28歳に引き継ぐのかというと、いろんな人がいろんな思惑で動くだろう。
色々整理するためにも時間が必要だ。

故に8月5日に退院する文鮮明がどんな形で報道されるか注目される。
私の予想としては、「20世紀少年」の「ともだち」のように替え玉が顔がわからないように細工されてメディアの前に現れると思う。しゃべるとばれるので、しゃべりはなし。20世紀少年でも「ともだち」が死んでから、べつの「ともだち」が現れて、活動を続けていくので同じような展開になるのではないか。

跡目が内部で調整されれば、無事替え玉は天に召されて葬儀が行われるし、調整できなければ、紛争が勃発するだろう。北京オリンピック直前に中国が動けないことを利用して、軍事的に動きがあってもおかしくない。注目に値する。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。