マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イー・モバイルのGP02が台湾でつかえたので記録しておく。

①日本にいる時にGP02 設定ツール
http://pocketwifi.home 
に入るときに聞かれるパスワード(WEPキーに同じ)をメモしておく。

②台湾桃園国際空港の出口左手にあるTaiwan Mobile (台灣大哥大)で
プリペイドSIMを買った。英語ができれば無問題。
Hello, I would like to buy a 3G prepaid SIM for five days.
Please activate it.とかやればOK.
記憶では345台湾ドル(=1000日本円位)。安いのでおすすめ。

③電源オフの状態でGP02のSIMをTaiwanMobileに入れ替える。

④GP02の電源をONにする。しばらく待って、TWMという
表示が出ればOK.


⑤無線LANを使えるモバイル機器(今回はiPod Touch)で
ブラウザ(Safari)を立ち上げ、
http://pocketwifi.home
にアクセスする。
「EMOBILE GP02設定ツール」が立ち上がる。

⑥下のほうに小さく書かれているPC用「画面へ」をタッチ。
「EMOBILE GP02設定ツールログイン」の
ユーザ名 admin
パスワード メモしておいたWEPキー
を入力し、「ログイン」をタッチする。
(私はパスワードを書きとめていなかったので、日本にいる
家族に頼んで書類を調べてもらい、半日使えなかった。)

⑥設定→3G設定→プロファイル設定
と進む。
イー・モバイルのプロファイルを削除
プロファイル名を入力。TMとかTaiwan Mobileとか好きにつける
APNのところに Internet と半角入力
ユーザー名、パスワード は空欄
ほかの入力欄はいじらない。
「保存」をタッチして保存。

⑦設定→接続モード設定
と進んで、プロファイルリスト欄でさきほど新たに入力した
プロファイルを選択。
「適用」をタッチすると、インターネットに接続可能になる。

⑧日本に戻ったら同様にSIMの交換、プロファイルリストからの選択
を行う。

感想:台北近辺だと、便利至極。高雄でも問題なし。
台湾の地下鉄で、スマホ率の高さを実感。使っている人は全部スマホ
に見えた。2つ折りの携帯は皆無だった。機種はHTCのAndroid機が主流か。
地下鉄では電波が使えるので、アプリを作動させている人多数。
東京よりも若干進んでいる感じがした。飲食は罰金にあたるが、しゃべる
のはOKらしく、時々話している人を見た。

参考サイト
http://mobalife.blog39.fc2.com/blog-entry-791.html#more


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/20(日) 19:52 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/18(金) 00:36 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/22(火) 00:35 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/21(木) 04:33 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/30(土) 23:30 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/02(火) 21:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/80-af875f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。