マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギリシャのデフォルトはあるのか?2

前回2/6のエントリー
ギリシャのデフォルトはあるのか?
で、ギリシャのデフォルトはまだないと言っていたのだが、
ギリシャの状況に変化が出てきた。

S&Pがギリシャ国債格下げ
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、
ギリシャ国債の長期信用格付けを「トリプルBプラス」から
「ダブルBプラス」に3段階引き下げたと発表した。

3段階引き下げは投資家に「ギリシャ国債を叩き売れ!!」
と言っているのも同じで、ドイツ国債との利回り差は年利15%
になっているという。

CMADatavisionには国債のCDSデータがのっている。
Mid SpreadはCDSの取引中値、CPDは市場参加者が見る
5年以内の債権デフォルト確率。
http://www.cmavision.com/market-data

CMADatavisionでの2010年4月28日の値は748.62だった。
市場参加者が見るギリシアのデフォルト確率は2/6の図中の式で
計算すると42%となる。

ギリシャのCDSスプレッド、ベネズエラを上回り世界最大に=CMA
ロイターによれば、さらに悪化して、911.6bpとなり、ベネズエラ
を上回って世界最悪になった。これはデフォルト確率50%に相当する。

「EUにはいられなくなるけど、まだデフォルトはないのでは?
 ここのところの急激な上昇は速すぎるので、CDS価格が
 今の2倍になれば、いよいよヤバイと言っても良いかと。」
と2/6に書いたが、デフォルトがいよいよ現実的な話になってきた。

22日には公務員が大規模ストを実施し、
「早晩、現政権が倒れて、内戦の危険が高まるかと思います。」
と2/6に書いた状況に近づきつつある。今後のドイツの態度に注目。

デフォルトになった場合、日本への直接的な影響はないが、
EU各国には大きな影響があり、景気悪化の形で間接的に日本も
被害をこうむるだろう。

そのほか2/6に述べた案件では
「国際制裁に切れた飢えた北朝鮮の南進」については、

韓国軍、3月の軍艦船沈没は北朝鮮の魚雷が原因と判断=聯合ニュース

と依然緊張は高く、ひょっとすると朝鮮戦争はすでに再開して
しまったのかもしれない。

「中国の高失業率から来る暴動悪化→貿易停止で世界経済に影響」
については、財政支出により、中国経済は一時的に活況を呈しており、
予測は外れている。

中国、痛み伴っても不動産バブルに対処すべき=中国証券報

欧州がふらふらになったら、いくら中国といえども、バブルが
はじけるのは時間の問題で、多分1年以内に混乱が見られるだろうと
思っている。

以上。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/62-3811ce23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。