マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ中国は麻薬犯罪に厳罰で臨むのか?

中国で麻薬密輸罪で死刑が確定していた日本人に対して4月6日
死刑が執行された。

アヘン戦争が中国の麻薬厳罰政策に大きな
影響を及ぼしたと見ている。


アヘン戦争の復習

アヘンが中国に本格的にもたらされる以前は、英国と中国の貿易は
茶、陶磁器、絹などを輸出する中国の輸出超過だった。

銀の国外流出を防ぎたい英国政府の意を受けた
英国商人たちは、インドで栽培したアヘンを中国に
輸出し、銀の海外流出防止に対する貢献をした。


1796年清国はアヘン輸入を禁止したが、アヘンの密輸入は止まら
なかった。1800年には米国商人も通常の取引に加えて、アヘン取引
を開始した。

サッスーン商会、ジャーディン・マセソン商会などがアヘン取引に
より巨額の利益を得ていた。

アヘンに対する清国の政策論としては、
①弛禁論・・・合法化して関税を課す
②厳罰論・・・徹底的に取り締まる
があったが、1836年道光帝が林則徐を欽差大臣というアヘン取締の
特命大臣に任命し、林がアヘン取引に対して厳罰を処したことにより、
英国との緊張が高まっていった。

1839年九龍事件をきっかけとし、貿易が中断したが、アヘンを取り
扱わないと誓約した英国と米国の商人にのみ貿易再開を認めたことで、
英国を刺激しついに交戦状態となり、貿易が停止した。

ジャーディンは押収されたアヘンの完全補償と貿易再開を目的として
英国政府、英国議会を説得して、出兵に踏み切らせた。薬物汚染は
英国議会にも広がっており、保守党党首自身がアヘン製剤常習者だった。

1842年まで、途中色々あったが、戦闘継続。
1842年 南京陥落。南京条約締結により戦争終結。
多額の賠償金、香港の割譲、上海租界の設定など、清国にとっては
苦い結果となった。

こういった経緯を見ると、麻薬は亡国の腐食剤
であり、麻薬犯罪に対して厳罰で対処するという
ことは、非常に筋が通ったことであると思う。


また、英国という黒い紳士には、よく注意して付き合わないといけない。

映画「阿片戦争」(1942)より
http://www.youtube.com/watch?v=I-DtwXlYqJs

映画が作られた当時、日本は英国と交戦中というバイアスはあるものの、
下のセリフは今でも通用するだろう。

広東総督府欽差大臣 林則徐(市川猿之助)

「大英帝国の紳士諸君!
たとえ君たちがこの戦いにいかなる口実を練る事をしようとも、
正しい歴史は必ず君たちの指導とカントリーを使役する。

そして君たちは必ずいつの日か、いつの日か、
この様にまいた悪の種を自らの手で、必ず自らの手で、
刈り取らねばならなくなるだろう!


その言葉どおり、香港は1997年に中国に返還された。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨年の衆院選では我々国民はテレビ・新聞に騙され、民主党に政権を渡してしまいました。このまま民主党が政権を持てば、日本は中国にのっとられてしまい、チベット・東トルキスタンで起きたあの恐ろしい出来事(中国政府がチベット人を大量虐殺)が日本でも起きてしまいます。そんな悪夢をしてもよいのでしょうか。参院選・衆院選では民主党に勝たせてはなりません。

テレビの洗脳を知る動画 【入門編】 Aパート1~3
www.youtube.com/watch?v=cREz62eEqEk
www.youtube.com/watch?v=imEXkH1K_tk&feature=related
www.youtube.com/watch?v=nCyPpHiXKio&feature=related

テレビの洗脳を知る動画【入門編】Bパート 1~3
www.youtube.com/watch?v=sDqrg_0sAn8&feature=related
www.youtube.com/watch?v=t1IlS9rWG4E&feature=related
www.youtube.com/watch?v=oLZForDCvxk&feature=related

日本国民を騙し続けた、日本の朝鮮メディア
www.youtube.com/watch?v=sgXFfrV0Fdk

政権交代詐欺の共犯者をあばいてみた
www.youtube.com/watch?v=H9-omdobTtk

マスコミが報道しない今でも続く中国によるチベットでの大量虐殺
http://humanzu.hp.infoseek.co.jp/genron/tibet.html


2010/04/07(水) 04:29 | URL | わらわら #ZaPPZ9Qw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/60-7dc8ce32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。