マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休を利用してカダフィの国連演説を英語から訳してみた。
英語自体文法的におかしいところがあり、よくわからないので併記した。

なかなか感動的。
ポイントは
1.安全保障理事会を国連総会の実行機関に位置づける。
2.安全保障理事会の改組。国家連盟の代表に席を与えるようにする。
3.拒否権の平等化。なくすか、すべての安全保障理事会席に与える。

以下、お楽しみください。

---------------------------------------------------------------------------

Provided and translated courtesy of The Jamahiriya News Agency "Jana"
リビア国営通信社「ヤナ」提供、翻訳による

Gadafi’s [Al-Gaddafi / ALGathafi / Qaddafi] speech to the United Nations General Assembly 23/9/2009
国連総会23/9/2009へのGadafiの[アルカダフィ/ALGathafi/カダフィ]スピーチ

In the name of God.
神に誓って。

Ladies and gentlemen, members of the General Assembly of the United Nations:
国連総会の議員の皆様、

I greet you on behalf of the African Union, and I pray that this will be a historic convention in the life of the world.
私はアフリカ連合に代わってあなたに挨拶する。そして、私はこれが生きた世界の歴史的な総会であるように祈る。

On behalf of the General Assembly of the United Nations, chaired by Libya, on behalf of the African Union, and for you all ..
国連の総会を代表し、アフリカ連合を代表し、あなたがた全員のために、リビアが議長を勤める。

I congratulate your son the president, "Obama," because for the first time to attend our General Meeting as President of the United States, and commend him because he represents the host country.
私はあなたの息子であるオバマ大統領を祝福する、アメリカ合衆国大統領として初めて我々の総会に出席するゆえに。彼を称賛しなさい、彼が主催国を代表する故に。

[possibly missing 3rd paragraph ? below is 2nd or 4th]
[おそらく第3のパラグラフを逃す?下記が、第2または第4である]

We do not flatter nor make diplomatic statements ..we are not scared nor can we compromise when it comes to the destiny of the world.
我々はへつらったり、外交辞令の声明を出したりしない。そして、我々は怯えていないし、世界の運命に関しては妥協することができない。

We now talk about the destiny of the world ..the destiny of the planet and the human race ..when it comes to these crucial issues there can be no flattering, procrastination or hypocrisy because that led to 65 wars after establishment of the United Nations.
我々は今、世界の運命について話しているのだ。..この星と人類の運命について..これら極めて重大な問題に関しては、へつらい、先送り、偽善があってはならない。それらが国連の設立の後の65の戦争への導火線となったが故に。

The preamble says if force is used there should be a United Nation force.. a common force ..a UN war staff not just one country or two or three..the United Nations together should decide whether to use force to keep world peace.
(国連憲章の)前文には力が使われるならば、国連による力がなければならないとある。それは共通の力であって、1または2または3ケ国ぽっちの国連の戦争要員ではない..国連諸国は一緒になって、力を世界平和維持活動に用いるべきかどうか、決定しなければならない。

If aggression occurred against one country after 1945 when the organisation was set up, the UN will come to its defence and repel the aggression.
国連が設立された1945年以降、1つの国に対して攻撃が起こるならば、国連はその守備側のところへ行って、攻撃を撃退する。

If Libya aggressed on France for example, the UN will repel the aggression because France is a sovereign country.
例えば、もしリビアがフランスを攻撃するならば、フランスが独立国であるので、国連はそれを撃退する。

We are committed to defend the sovereignty of nations in a collective fashion, but that did not prevent the outbreak of 65 wars of aggression with the UN doing nothing to curb them, including eight major wars that claimed the lives of millions of people, perpetrated by a veto holding member of the Security Council.
我々は共同体的なやりかたで、国々の主権を守ることを約束している、しかし、その約束は過去の65の戦争の勃発を防がなかった。安全保障理事会の拒否権を有する国々によってなされたのだ。それらの戦争には何百万人の命も奪った8つの大きな戦争を含んでいる。

The states that we thought would repel aggression protect peoples turned out to the ones that used aggressive force while enjoying the veto.
われわれが攻撃を撃退し人々を守るだろうと思っていた国々は、実は、拒否権を楽しんでいる間、武力行使していた国々だったのだ。

[5th Paragraph:]
[第5のパラグラフ:]

There is nothing in this Charter that allow the United Nations to interfere in internal sovereignty of another country .
国連憲章には、国連が他国の国内主権に干渉することを許す文言はない。

In other words , ruling system is internal affair , no one else has the right to interfere in it and it is the responsibility of the concerned society to have dictatorial, democratic, socialist , capitalist , reactionary or progressive system .
言い換えると、統治制度は内政問題であり、他の誰にもそれに干渉する権利はない。そして、独裁的、または民主的、または社会主義的、または資本主義的、または反動的、または進歩的な制度を持つことは当該社会の責任である。

It is an internal affair .
それは、内政問題である。

Once Rome has voted for Julius Caesar to be a dictator and the Senate gave him the authority to be dictator because they thought that dictatorship was useful to Rome then .
一度はローマが独裁者としてのジュリアスシーザーに投票し、上院は彼に独裁者である権限を与えた。そのときは彼らは独裁制がローマにとって有用であると思ったためである。

This is an internal affair .
これは、内政問題である。

Who can say to Rome , why did you that ?That is making of Caesar a dictator ruler
誰がローマに言えようか?なぜあなたはそうしたのだと。それがシーザーを独裁統治者にしていくのだ。

[possibly missing paragraphs 6-9 (no more is missing after this)]
[パラグラフ6-9不明(この後不明はない)]

The Security Council is merely an executive body of the resolutions of the UN General Assembly, and when the Security Council becomes a mere executive body, there would be no competition for the Council seats.
安全保障理事会は国連総会の決議の単なる実行部隊である。そして、安全保障理事会が単なる実行部隊になるとき、安全保障理事国の席を得るための競争がないであろう。

The Security Council should be represent all nations, and not by a nation, what is presented now to the General Assembly is a permanent for every space...every union:
安全保障理事会は、ある国ではなく、すべての国家を代表すべきである。私が総会に現在提案していることが、あらゆる場所、あらゆる連合にとって永久である。

A permanent seat in the Security Council for the 27 EU countries.
EU27ケ国のための1つの安全保障理事会永久席(現在の常任理事国席)。

A permanent seat for the 53 AU countries.
アフリカ連合53ケ国のための1つの永久席。

A permanent seat for Latin America Union.
ラテンアメリカ連盟のための1つの永久席。

A permanent seat for ASEAN 10+2+3+4.
ASEAN 10+2+3+4ケ国のための1つの永久席。

The Russian federation already has a seat in the Security Council.
ロシアの連邦は、安全保障理事会にすでに席がある。

The American Union, which is 50 states "United States of America" already has a permanent seat.
50州の「アメリカ合衆国」がすでに1つの永久席を有するアメリカ連盟。

A permanent seat for SARC, if established.
確立されるならば、南アジア地域協力連合のための1つの永久席。

We have the G.100, we're thinking about it, perhaps the small nations "Forum for Small States" "FSS" could also have a permanent seat.
我々はG100を持つことを考えている ― おそらく小国家たちの「小国家フォーラム(FSS)」は1つの永久席を持ちうる。

And there are other nations out of the unions I have mentioned, a permanent seat could be given alternatively every six month or every year.
そして、私が言及した連合の他の国々があり、1つの永久席は6ヵ月または毎年交代で与えうる。

Perhaps Japan, Australia or New Zealand are not in a union, none of these countries has joined ASEAN, there are not in the Russian Federation, nor the African Union, not the European Union, nor the Latin American, nor the United States, a seat could be allocated.
おそらく、日本、オーストラリアまたはニュージーランドは連合を結んでいない。いずれの国も、ASEANにも、ロシア連邦にも、アフリカ連合にも、欧州連合にも、ラテンアメリカ連合にも、アメリカ合衆国にも加盟していないが、1つの席を割り当てうるだろう。

This is what's presented to you...to the General Assembly for voting.
これが、あなたがたへの提案である...投票のための総会への提案である。

This is the decisive essential issue, presented to the General Assembly the master of the world...the world's parliament...it is the world's congress, no one opposes it and we will not recognize anyone outside the hall, we're the United Nations.
これは決定的な重要な問題であって、国連総会に、世界の達人に...世界の議会...に提示されたのである。それは世界の正式な会議であり、誰もそれに反対しない。我々は会議場の外の誰も認めない。我々は連帯された国家群=国連である。

Ali Treki and Ban Ki-moon will make the administrative and legal drafts, form committees that will vote on this issue, the Security Council, from now on, will formed of unions.
アリ・トレキ(リビア出身の国連総会議長)と潘基文国連事務総長は行政上の法律上の草案を作成し、この問題に関する投票をする委員会を作るだろう。今後は安全保障理事会は団結するだろう。

This is justice and democracy and we're finished with the Security Council which is occupied by certain nations...one possess atomic bomb, another possess economic power, other possess technology, and another possess technique...this is terrorism.
これが正義であり、民主主義である。我々は特定の国が占める安全保障理事会によって死にかかっている。...ある国は原子爆弾を持ち、別の国には経済力があり、別の国には技術力があり、別の国には技量がある。...これは、テロリズムである。

We cannot live in a Security Council dominated by those with overwhelming powers...this is terrorism.
我々は、圧倒的な力でそれらの国々によって支配される安全保障理事会の中で生きることができない...これは、テロリズムである。

This is if you want a world that lives in united and secure and peaceful, and if you want to us to live in terrorism, live in conflict...let us continue conflict until judgment day.
もしあなたが手を携え、安全で、平和で暮らす世界を望むならば、この提案がある。あなたが我々にテロリズムの中で、対立の中で生きる事を望むならば、...裁きの日まで対立を続けよう。

All of these seats should have veto, or there should be no veto.
これらの席の全てには拒否権がなければならない。あるいは、どの席にも拒否権があってはならない。

The Security Council in form should either all the union seats have a veto or annul veto from the Security Council with its new form.
安全保障理事会は、すべての連盟席に拒否権があるか、新しい形の安全保障理事会からの年に一度の拒否権を伝えなければならない。

This is the genuine Security Council.
これは、本物の安全保障理事会である。

In any case, the Security Council with its new form is presented for vote, it is an executive instrument for the General Assembly.
いずれにせよ、その新しい形の安全保障理事会は投票のためにある。それは国連総会にとっての執行手段である。

Sovereignty is for nations...for 190 nation that are present...this is how all nations should be equal in the Security Council, just as in the General Assembly
独立国は、国々...現存する190の国々のために。総会の場合と同じく、このようにして、すべての国が安全保障理事会において等しくあるべきである。

We in the General Assembly have equal votes, we should also be equal in the adjacent room, the Security Council.
総会における我々は平等な投票権を持つ。我々は隣接した部屋(安全保障理事会)においても平等でなければならない。

But for a nation to have veto power...and another does not, a nation to have a permanent seat and another that does not, this is annulled as of now, we absolutely do not recognize this and we will not be subject to any resolution passed by the Security Council with its current form.
ある国には拒否権があり、別の国にはない。ある国には永久の席(常任理事国席)があり、別の国にはない。そんなの今からは無効だ。我々は全くこれを認めるつもりはない。そして、我々は現在の形の安全保障理事会によって可決されるいかなる決議にも支配されない。

Now, we've come...we're colonized...we're under trusteeship, now we have gained independence and united, we want to determine the world's destiny in a democratic way that preserves peace and security for all peoples equally, small and powerful.
今、我々は到達した...我々は植民地化されている...我々は信託統治の下にいる。今、我々は独立し、団結した。我々は、民主主義的な方法で世界の運命を決めたい。それは、小さくて強力で、等しくすべての民族のために平和と安全を維持する。

Terrorism is not only the terrorism of Al-Qaeda, the status quo is terrorism.
テロリズムはアルカイダのテロリズムだけではない。現状がテロリズムである。

Recourse is only to the majority of votes in the General Assembly and not to any other side, and if the General Assembly votes this, it becomes in force, no one can oppose this or say he is above the General Assembly, and any who says he is above it can leave the United Nations.
頼みとするのは総会での多数票に対してだけで、他にはない。そして、総会がこれを可決するならば、それは有効になり、誰もこれに反対することができず、誰も総会より上にいると言うことができない。総会よりも上にいると言う者は誰でも国連を去ることができる。

Democracy is neither for the powerful, nor the rich nor those who terrorize us.
民主主義は強国のためでも、金持ちのためでも、我々を脅迫する人々のためでもない。

The last word is for all nations equally.
最後の言葉は、「等しくすべての国のため」である。

------------------------------------------------------------------------
ここで終わっていれば演説らしかったのに、このあとも延々続いて、あの通訳も逃げ出すロング演説に
なってしまった。
続きは気が向いたらアップします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp
2009/10/16(金) 22:22 | URL | ゆい #XJavKSok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/47-cd52476c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前進!前進!革命!革命!                                         ムアンマル・アル=カッザーフィー (1942~) 【関連スレ】 歴史上最も優秀な独裁者は誰? 【関連スレ】 歴史上最悪の独裁者、暴君は?...
2011/04/03(日) 14:56:39 | ニュー速VIP底辺。・゚・(ノД`)・゚・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。