スポンサーサイト
その他 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前々回に韓国デフォルトの危険性を指摘していたが、いよいよ第2次アジア通貨危機の瀬戸際
まで来ているようだ。

①景気の悪化
KOSPIとは韓国証券取引所に上場する主要な銘柄を平均して算出された韓国を代表する
株価指数だが、1700を割り込んで「売り」パターンになっている。(TFブレイクアウト参照。)

②ウォン安加速の危険性
過去5年間を見るとドルウォン為替レート(USDKRW)は大まかにはKOSPIと逆相関にある。株価からは実現しているはずのウォン安がまだ実現していない。過去4ヶ月を見ると1050付近が攻防ラインになっている。
韓国政府の為替への介入が報道されているが、韓国政府と投機筋との攻防で、1060を超えて
ウォン安に振れるとウォン売りが加速する。
9月に行う大量の短期外債の借り換えの条件が悪化し、ますますウォン安へ。
1997年には何とか回避したデフォルトに陥る危険がある。

デフォルトになれば李明博政権はもたない。

年内要注意だ。

(チャートは↓にあります。)


KOSPIチャート(5年)




USDKRWチャート(5年) 

Chart for KRW to USD (KRWUSD=X)


USDKRWチャート(4ヶ月) 

Chart for KRW to USD (KRWUSD=X)

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/35-fad07cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。