マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月19日の産経新聞によれば、『小沢一郎代表が今月2日の福田康夫首相との党首会談後の民主党役員会で、自民党と大連立する場合に関して「公明党を入れるつもりはない」と説明した』という報道があった。そのときは自民党は公明党との連立を崩さないということで大連立にならなかったが、かなり揺さぶりがあったはずだ。

今回朝鮮排斥内閣が成立したということは、公明抜き連立内閣の可能性がまた出てきたように思う。

ここに来て福田首相が急に朝鮮勢力との距離を置き始めている理由について考える。

①韓国経済の悪化により、デフォルトが近づいている。

韓国に通貨危機の悪夢が再来?(上)
韓国に通貨危機の悪夢が再来?(中)
韓国に通貨危機の悪夢が再来?(下)
本当はヤバイ!韓国経済 迫り来る通貨危機再来の恐怖

1997年のアジア通貨危機の時は、韓国国内で米国や日本による陰謀論が存在した。
韓国の威信を傷つけた「経済進駐軍」IMF
虚構の中を漂う韓国経済  by hideおじさん

IMFの言うことをきかない韓国は次の通貨危機のときにはIMFの支援を得られない可能性がある。その場合、日本にいる在日系の政治家や在日韓国人を通じて、韓国から移民を受け入れろとか資金を援助しろとか強く働きかけがあるはず。朝鮮系に牛耳られたマスコミを通じた世論への働きかけもあるだろう。日本の金融機関や日本政府は前回一生懸命韓国を助けたのに、感謝されるどころか、反日がひどくなっていったので、今度経済危機があっても傷つかないようにしたいと考えているだろう。竹島問題を日本から煽るのは対立軸を作りたいということだと思う。私は福田首相は見た目よりも頼りになると思っている。


②政治家が資金源としての朝鮮半島に見切りをつけ、中国重視に

韓国経済が困窮すれば、韓国寄りの政治を行う日本の政治家に金が入らなくなる。
現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リストにあるだけでも、統一教会は55人の秘書を保守系国会議員に送り込んでいた。現在も相当量のお金と人が流れ込んでいると見るべきだろう。文鮮明が死ぬと、この金の流れが止まる恐れが大きい。
保守系政治家が統一教会に見切りをつけて、朝鮮よりは中国重視になるのではないか。その中心は、環境ODAを利用したCO2抑制のための技術を盛り込んだプラントの輸出、工事からのキックバックになると予測する。

的外れかもしれません。ご存知の方はご指摘を。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/34-208ed346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。