マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文鮮明のヘリコプター事故(2008/07/19)との関連は定かではないが、朝鮮関係が騒がしくなってきた。

以下、ネットゲリラさんから引用。
1.成りすまし朝鮮排斥内閣 2008/08/01
内閣改造なんだが、まだマスコミがどこも触れてないんだが、ひとつ特徴的なのが
成りすまし朝鮮排斥なんだがね。中川(シャブ)とかケケ中とか小泉とか、売国朝鮮に繋がる連中がみごとに外されているわけだ。売国奴どものアイドル、小池百合子オバサマも前評判を裏切って入らなかった。フフフもなかなかやるじゃん?という感じなんだが、意外にみんな気がついてないのかね?引用終わり。

また、麻生のヒットラー発言(2008/08/04)も気になった。鳩山元法相もそうだが、わざと際どい事を言って、注意を喚起している。真意は「外国人参政権などの朝鮮の利益を代表する勢力に政権を渡すとおしまいだよ。ユダヤ人排斥のかわりに、多数派の日本人排斥が始まるよ。」だと思う。現に朝鮮勢力に乗っ取られたマスコミが、外務省職員1538万円未払い事件の続報をしないことや、嵐の大野のピッカピカ事件などを報じないことは、マスコミという権力の1つがすでに朝鮮系の手に落ちていると言えると思う。福田改造内閣の朝鮮排斥も日本防衛の観点で見ると理解できる。ただ中国の手に落ちるのもいやなのですが。

以下、ネットゲリラさんから引用。
2.朝鮮女に囲われていた外務官僚 2008/08/03
3.高級官僚フェチの女         2008/08/03
4.金正男ちゃんの定宿        2008/08/04
5.ヤリ部屋のオンナ          2008/08/04


上野富吉こと鄭富吉という地上げヤクザの愛人が片岡都美

鄭富吉には正妻がいたけど片岡都美と自前のホテルで同棲をつづけた

株の仕手戦をやっていた最中の96年6月に鄭富吉はホテルに血痕を残して忽然と失踪した

このあとそのホテルを乗っ取って目黒プリンセスガーデンホテルにしたのが片岡都美

片岡都美が東大卒外務省官僚にべた惚れ

片岡都美はフジモリ元大統領の妻でありながら外務省官僚(妻子あり)と不倫関係

片岡は同意の上で、ラブアタックをかけるために外務省官僚を自分のホテルにタダで宿泊させていた。

色恋がこじれ、外務省が片岡をふった。

片岡ぶち切れ、今さら宿泊費を請求。さらにマスゴミに脚色した情報をリーク。
外務省の人生終了。

マスゴミはリークされた情報をそのまま報道。
官僚の失態とあって、外務省をボコボコに叩いて悪者に。

デヴィ夫人ブログで暴露

引用終わり。

片岡都美は統一教会系の出版社から右翼的な本を出版。表向きは韓国系と推定されます。
一方デヴィ夫人は金正日とのつながりがあり、北朝鮮派で積極賠償派。
痴情のもつれか、南北朝鮮の代理戦争か、朝鮮人の暗闇を見せつける日本防衛の意図があるのか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/31-d70a9050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。