マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、個人プレーから団体プレーと書いた。その意味はEdyによるクレジットカードの2段支払いができなくなって、ポイントが減るので、家族が獲得したポイントサイトやクレジットカードのポイントを集約することによって、死にポイントを減らすということにある。

クレジットカードの家族ポイントでは、JCBカード三井住友カード系の合算が知られている。

それではポイントサイトでも同様な合算が可能だろうか。

私は、姓名のつき合わせが出来る場合は不可で、その他の場合は可だろうと推測する。その理由は、個人情報保護法の趣旨からして、交換されるほうのポイントサイトが交換実績のないポイントサイトに個人情報の一部である姓名を教えることはないだろうという推理である。このような目で見ると、ポイントを交換するときに姓名を書かせるポイントサイトは本人用にして、会員番号のみを書かせるポイントサイトを家族ポイントの集約用にするという考え方が成り立つ。名前を書かせないポイントサイトでも、別口座で交換実績がある場合には登録不可だった。

と、ここまで書いてはきたが、実際には上記の仮説を小規模に検証中ということでごかんべんを。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baribarikun.blog106.fc2.com/tb.php/21-9940c874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。