マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮は韓国へ南進かと思っていたが、日本に向けてミサイルを発射する可能性が出てきた。福田首相の辞任は北朝鮮からすると「裏切り」で、金正日の面子をつぶされた格好になっている。あわせて食料不足が伝えられ、「窮鼠猫を噛む」的な突発攻撃もありうる。

テポドン発射準備か…米から通告、防衛省警戒態勢

韓国だけでなく、北朝鮮も要注意!
スポンサーサイト
8月14日付けの文鮮明の写真
1枚目は文鮮明が色紙を書いているところ。
2枚目は1枚目を拡大して90°回転したもの。
3枚目は完成した色紙。

おかしいところを指摘します。

①写真と色紙の筆跡が異なる
「天」の2画目。2枚目の写真では書き始めに軽く入っていったん右斜め下に下がってから書き始めている。リズミカルで軽い字を書いている。

色紙「天一国」の「天」の2画目は入りをしっかり押さえている。また、筆の運びが写真よりも遅いので墨がにじんでいる。1行目全体の印象として文鮮明よりも下手な人が文鮮明に似せようとしたが、プレッシャーがかかってつい自分の癖がでてしまった感じ。

色紙「高天橋」の「天」は先の2つの「天」とはまったく異なる。特に1画目の止めと、4画目のはね。似せることを意識することなく、別の所から取られた字だと思う。

②2枚目の写真の宛名と色紙の宛名が異なる

色紙の宛名は「高橋康一」

2枚目の写真のハングルのすぐ上に書いてある宛名は「XXXニ」(Xは不明)で最後の文字は「ニ」としか読めない。ハングルが読めないので良く分からんが、色紙の内容と対応しているの?

以上2つより色紙は捏造の可能性が強いと思われます。




色紙回転




8月14日付けの文鮮明と夫人の写真

文鮮明と夫人の顔だけやたらと粒子が粗いんだが。
画像処理をかけまくり? 首のすげ替え? 怪しい。




先々週、韓国 第2次通貨危機の危険性で指摘したように、ウォンが1060を突き抜けてウォン安に動き、韓国銀行と外国人投資家が通貨危機の前哨戦ともいえる戦いを繰り広げている。

ロイター「韓国、信用危機の恐れ」、ムーディーズ「通貨危機来ない」
運命の“9・11”、金融危機説はどうなる?

9月11日に発行される10億ドルの「外国為替平衡基金の債権発行がうまくいけば、9月危機説を断つことができると期待されている。」とあるんだが、うまくいかなかったらだめって認めるという事?10億ドルと言えば1日の介入額にも満たないのだが、こんなに小さな額で本当にしのげるのか?

9月9,10日とロールオーバーが集中するので見ものだが、今回は韓国銀行がしのぎ切る可能性が高い。アジア各国の株式を売り散らかしても、今回はまだ介入の原資があるからだ。この原資がいくらあるかをハゲタカファンドは介入があるたびに引き算してカウントしているのだろう。

次の大きな動きは、米国の消費力減退、中国の追い上げのために、韓国がすでに純債務国になってしまった事がいつ公式に発表されるかにかかると思う。純債務国になれば、外国資本は今以上に逃げて行き、ウォン資産をドルに換えるためにウォン安になる。

韓国、純債務国へ…純債権国となってから8年

97年の通貨危機のビッグジャンプを見ると、年内には介入資金を使い尽くして、今の水準から3割以上のウォン安になるのが当然という感じがする。




どうもご無沙汰です。
一番上の写真は文鮮明”夫人”が退院した8月3日に撮られたもの、それ以外は統一教会の宣伝ビデオ:奇跡の生還3からとった”夫人”の退院シーンです。
3,4番目の写真で”夫人”の前に男の子がいて、一番上の写真の男の子と同じ服とTシャツを着ていることが分かります。しかし、ビデオに写っている男の子は顔が違うようです。子供にも替え玉がいるようです。9分48から56秒にかけてのビデオはわざわざ後で作られたということになります。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。