マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は横道です。

最大25000マイル獲得可能なノースウエスト航空の「春のパートナー講座」キャンペーンが6月末手続き完了分で終了します。

ノースウエストのワールドパークス会員の利点は
①マイルに有効期限がない。
ニッポン500マイル・キャンペーンで他航空会社の国内線1搭乗でその航空会社のマイルのほかにノースウエストの500マイルをもらえる。
③キャンペーンが多く、クイズにこたえるだけでマイルが稼げる。
④15000マイルでJAL国内線にのれる。
⑤東南アジアに行ける便が多く、低マイルで利用可能。
⑥マイルの譲渡購入が可能。


キャンペーンを利用するには、
新規入会フォームから会員登録
「春のパートナー講座」キャンペーン登録
③カード申し込み
の順で行う必要があります。


初年度無料の条件は3ヶ月以内に1万円以上の買い物をすることですので、それだけはお忘れなく。あと、更新時期が来たら、利用状況によってはダウングレードを考えても良いでしょう。

キャンペーン登録後、カードをお申し込みください。




スポンサーサイト
こんにちわ。ばりばりくんです。

最大還元率6.67%の実現方法を知るには、三菱UFJのK−POWERカードのルールを知る必要があります。それは・・・

1.リボ払い3回以上の分割払いはポイント2倍
2.楽Payリボ払いの1種10万円までの自分で決めた上限金額以下であれば一括引き落としになる。カード使用時には1回払いかボーナス一括を指定すること。( 楽Pay Q&A)
3.楽payの対象分は一括引き落としであってもポイント2倍

ということです。


よって、対策としては、

1.K-Powerカードで楽payに申し込み、上限10万円に設定
2.上限金額と、効率が最大になる付近の金額を意識してカードを使用する

となります。

楽payを設定すると、下図に示すように最大6.67%の還元率を実現できます。図で○で囲ったところが、還元率の高いおいしいポイントです。還元率のピークを結んだところで、余分に使った金額に対する還元率を図中に示しました。25000円から50000円に増やした時、増えた金額に対する還元率は2%となっていることがわかります。



このカードは携帯料金とカード使用金額の両方が還元率に影響を与えます。次回説明したいと思います。



こんにちわ。ばりばりくんです。
前回三菱UFJのK−POWERカードをお勧めするといいましたが、その理由をこれから書きます。

K-POWERカードはK-POWERカードで支払われる携帯電話、PHS通話料金(基本料金を含む)に対して、利用金額に応じた係数を掛けてキャッシュバックされる仕組みのカードです。

携帯料金が月1万円の場合、最大6.67%最低0%の還元率です。

2台以上の携帯を家族で持っていたり、定額制のパケット料金を採用している人であれば、カードの仕組みを理解して、月々の支払い金額をコントロールすることにより、普通に4%程度の還元率を実現可能です。

下の図を見てください。普通にカードを使用したときの最大還元率を示します。いちばんいいところでも3.3%です。




最大還元率6.67%の実現方法を知るには、三菱UFJのK-POWERカードのルールを知る必要があります。それは・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。