マイレージ、キャッシュバックを稼ぎにくくなる今、どうすべきか?高還元率K-POWERカードの次を考えていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回書いたポイントサイトの家族ポイントの合算だが、本日、家族から私宛にポイントが移動していることを確認した。

仮説→実験→確認 

が終わったので、本格的にポイントを移動予定。
スポンサーサイト
別のポイント収入源の獲得とは自己使用分を含めたアフィリエイトサイトの活用である。
下図を見てほしい。



従来のアフィリエイトサイトは、ある一定の報酬に達したところで銀行への振込みが一般的だった。ここに示した、
トラフィックゲートマイクロアドアクセストレード、楽天などは、マイレージに交換可能なポイントで報酬を受け取ることができる。

例1.ワインの自己アフィ
以前のエントリーでワインを自己アフィリエイトで購入した話を書いたが、アフィリエイト収入分+クレジットカードポイントで毎日が楽天の10倍祭りのようなものになる。

例2.宿泊でのポイント獲得
1ヶ月ほど前まではMyJCB→じゃらんで宿泊予約すると400ANAマイル相当(ANA-JCBの場合)のokidokiポイント+クレジットカードポイント(現地決済はJCBでなくてもOKだった)をもらえた。こういうおいしい話はいつかはなくなるもので、現在ポイントサイト経由で1泊あたり、

海外宿泊 ネットマイル→Yahoo!トラベル(国内支払)で566JALマイル相当
国内宿泊 Gポイント →宿ぷらざで 133JALマイル相当

あたりが最高ではないか。しかし、アフィリエイトまで枠を広げると、期間限定だが

トラフィックゲート→日本旅行 宿なび  800JALマイル相当
トラフィックゲート→日本旅行 宿ぷらざ 600JALマイル相当

となる。本人OKなので自己で利用しても問題ない。
夏の需要期に向けて精力的に予約を取っているようだ。

例3.FX(外国為替証拠金取引)
FXのアフィリエイトには1万円を超える高額のものも多い。残念ながら、本人OKのものは少ない。加入してくれた人とアフィリエーターの両方に報酬があるものは、それなりに期待できるかも。

例4.クレジットカード
他にもクレジットカードのアフィリエイトで本人OKのものも多い。私が本当に入りたいカードにはアフィリエイトがなかったりする。

個人プレーから団体プレーへの移行については次回。





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

ご存知のようにEdyによる収納代行技が封じられて(私は知らないが他の技があるらしいが。)しまってから、クレジットカードのポイントが一気にたまりにくくなってしまった。

これは大きな目で見ると、
①利息制限法に定められた上限金利の適用によるクレジットカードの金利収入の減少、
②過払請求に対する引き当てによる財務の悪化
等に裏付けられており、クレジットカード会社の恒常的な大盤振舞いはもうできなくなっている。2chのクレジット板では、複数の会社がすぐにでもつぶれそうな表現で書かれている。

クレジットカードからのポイントが悪化の一方だとすると、どうすべきか。
私の提案は
①別のポイント収入源の獲得
②個人プレーから団体プレーへの移行
である。以下次回。  

前回話したワインをシャトーペスキエ含めて1万円強買い込んだ。
ペスキエは2005年でまだ若いね。リトルジェームスやファルネーゼの方が好み。
アンモナイトがエチケットに出ているメメントも買ってみたので、そのうち比較。
やや楽しみ。

今回は京橋ワインで自己アフィリエートを踏んで買ってみた。
そのときはキャンペーン中で10%(通常は7%)のキャッシュバックがあった。

自己アフィを出したアクセストレードは報酬をGポイントで支払い可能。
Gポイントはマイレージと同じようなものなので、10%報酬は、
JAL6%マイレージ(またはANA5%マイレージ)となり、
さらにクレカのマイレージが追加される。
楽天の7倍ー10倍祭りが毎日やられていると思えばよい。
Edy収納代行が絶たれようとしている今、なかなかではないか。

こんなこと書いてもあまり得にもならないのだが、ブログ持ってる人はアクセストレード
に入って自己アフィやると良いと思うよ。家族にもそこから買ってもらえばなお良しです。
ご参考まで。

あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

 
最近、フランス人に心筋梗塞が少ないのは、赤ワインが心筋梗塞のリスクを軽減するためというのを聞きつけて、女房と2人養命酒のようにちょっとづつワインを飲んでいる。

デイリーワインとして1000円台だと
サンコムのリトル・ジェームス・バスケット・プレス(赤)
モンテプルチャーノ ファルネーゼ(赤)
シャトー・ロック・ド・ジャンリス・キュヴェ・モノポール・セレクション(赤)
コディセ(赤)
が気に入っている。

2000円台前半だと
トレブルックのウッドカッターズシラーズが大好き。

そろそろ発注の時期になった。
シャトー・ペスキエ キュヴェ・レ・テラス 2005 を考えている。

Edyによる収納代行が6月いっぱいでできなくなりますね。

K-Powerの紹介については、自分が改悪促進厨になってしまうのではという懸念から、途中までになってしまいました。このカードも一般的になってきて他に紹介している方もたくさんいるので、よしとしましょう。K-PowerもEdyで利用額を水ぶくれさせることができなくなります。

ファミマTカードも公共料金を代行収納(収納代行)できても、振込料がかかるクレカの代行収納はできないし。

次のポイント獲得法で悩み多き日々を過ごしていらっしゃる方も多いのでは。

最近クレジットカードで入金できるiFOREXというFXが注目を集めています。
本拠地がギリシアにあるので、日本語環境があっても日本の法律に守られていないことに注意する必要がありますが、少額で試しに運用してもおもしろいかも。

そのクレカ的特徴は
①クレジットカードがあれば5分で口座開設可能。
②ベース通貨を円に指定するとクレジットカード入金、クレジットカード出金の手数料0円。
③クレジットカード入金でクレジットカードのショッピングポイントがつく。
④クレジットカード出金の上限額はクレジットカード入金額。(それ以上は手数料2000円で銀行送金)
⑤クレジットカード出金により、ポイントがマイナスされる。(が、されないこともあるらしい。)
⑥クレジットカード出金が入金から6ヶ月とか経過していると、2000円払って銀行送金。

その他の特徴は
①取引手数料0円、レバレッジ最大400倍でドル円だとスプレッド3銭と良い取引条件。
②口座開設&取引で3000円もらえる。
③友人を紹介すると自分と友人がそれぞれ3000円もらえる。
ということがあります。

私は口座を開いて、思うところがあってXXXXXというカードで早速実験取引してみました。
キャッシュバック3000円はすぐに実行されました。ポイントの実験結果は2ヶ月もすると
わかると思いますが、ブログでは紹介しないと思います。

私あてにメールをいただき、紹介させていただければ、下から入って口座を開設し取引した後、6000円獲得できます。先着10名の方にポイント実験の結果をお知らせしたいと思います。ご検討ください。
fxtest093あっとgmail.com までメールください(「あっと」は@に置き換えてください)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。